サンシャイン・クリーニング

「リトル・ミス・サンシャイン」が好きだった人には是非是非オススメ♪
同じプロデュースチームが手掛けているんですが、期待裏切りません!

「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス、その妹に「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラント。
2人姉妹が慣れない仕事に四苦八苦しながら背負っている辛い過去を乗り越え前向きになっていく姿がとってもよく描かれています。
見終わって元気がもらえるような作品です。

シングルマザーのエイミー、かつてはチアリーダーでフットボールの花形選手と付き合っていたのに結局彼とは現在不倫の仲。
仕事もハウスキーパーで、自分自身の「価値」も見い出せず、もがく毎日。
バイトもやる気がなく何の目的もなく過ごす妹のエミリーと、あるきっかけから事故や自殺現場の後処理という特殊なクリーニングサービスを始めます。
そして、、、

孫(エイミーのひとり息子)の世話をするお爺さん、「何かこのノリはどっかで???」と思ったら「リトル~」のあのジーサンでした(笑)
いい味出してますよ~、ちょっと孫の教育にはヤバい気もしますが(笑)

そういえば「あら?」というところで「24」のクロエ(メアリー・リン・ライスカブ)が出てました(笑)
なんかちょっとキャラがかぶってたんですが、わざとだったのかなぁ?(笑)
「サンシャイン」てタイトルも「リトル~」から引き継いだ(?)んでしょうかね?(笑)
個人的にはこういうの好きですが(笑)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック