それでも恋するバルセロナ

ペネロペ・クルスが共演したハビエル・バルデムの子供を妊娠?婚約?と騒がれているので、ちょっと興味津々になって観てみました(笑)

舞台はタイトル通り、バルセロナ(これで全然違う場所の話だったら、それはそれで面白いとは思いますが:笑)
アメリカ人女性2人がバカンスでバルセロナを訪れ、ハビエル扮する画家と知り合い三角関係に。
それだけでも十分問題有りなのですが、そこにハビエルの元妻(ペネロペ)も現れ、更にぐちゃぐちゃに、、、(笑)

一見すると「収集つかんでしょ」という状況ですが(笑)スカーレット・ヨハンソン扮するアメリカ人女性の考え方が画期的というか固定観念にとらわれていないので、関係が回って行っちゃうんですよ(笑)
ワタシ的には「こーいうのもありか、ふむ」でしたが(笑)

ペネロペ、登場するや否や、とにかくびっくりするほど感情的!(笑)
アカデミー助演女優賞を獲ったのも頷けます、ほんとあんな人なんじゃないかと思うくらいの迫真の演技でしたから(笑)

ウッディー・アレンの独特な味が出てましたね~
主人公達がもめにもめてても、何かコミカル(笑)
景色がすごく綺麗に撮れてます、オレンジがかってるところが特にお気に入りでした♪
それでも恋するバルセロナ [DVD]
角川エンタテインメント
2009-11-27

ユーザレビュー:
笑える!恋のバカ騒ぎ ...
買いです。今年のウデ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



それでも恋するバルセロナ オリジナル・サウンドトラック
ユニバーサル ミュージック クラシック
2009-05-27
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック