ニューイヤーズ・イブ

大晦日のニューヨークで繰り広げられる8組の人たちの物語。
こういう話って、全く別々に進んでるのにそれなりにつながりがあって、、、というのが多いんですが、この作品はそれがなーんとなく中途半端でした。
「あ~、この人とこの人が」っていうのがあっても特別ビックリしないというか、インパクトがなかった。
超平凡ってことなのかなぁ?正直、8組というのが多すぎた気がします。
ビッグネームの揃え方もやり過ぎな感じがしました。
ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンク、サラ・ジェシカ・パーカー、キャサリン・ハイグル、、、もうこの辺で十分すぎるくらい十分だと思うんですが、更にアシュトン・カッチャー、ハル・ベリー、ジェシカ・ビール、ミッシェル・ファイファー、ジョン・ボン・ジョビですよ!あ、ザック・エフロンもいた、すっかり大きくなったアビゲイル・ブレスリンまで!(笑)
他にもアメリカのテレビ界の人たちがいっぱいです、薄ーいストーリーを濃く見せようとしてたように思えてなりません(笑)
サラ・ジェシカ・パーカーの旦那様、マシュー・ブロデリックもちょい役で出てましたね(笑)

期待をしていただけに残念、、、
何がどう悪いのかさえもボヤっとしてハッキリしないし。
何も考える必要がなくただ見てればよかったことがつまらなかったのかも(笑)


ニューイヤーズ・イブ [DVD]

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニューイヤーズ・イブ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画「ニューイヤーズ・イブ」感想

    Excerpt: 映画「ニューイヤーズ・イブ」観に行ってきました。大晦日(ニューイヤーズ・イブ)である2011年12月31日のアメリカ・ニューヨークを舞台に、複数の男女カップルの間で繰り... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-12-25 10:45